Home > 製品・ソリューション > 自治体ソリューション

自治体ソリューション

ポータスでは自治体さまの多様なニーズにお応えした最適なソリューションをご提供いたします。

自治体ソリューション 〜 電子自治体総合システム

電子自治体総合システム

ポータスは住民と職員の皆様の視点から、豊富な実績を生かした総合力で活気ある町づくりをサポートします!!
これからの時代に求められる高度な行政業務の遂行、そしてより充実したきめ細やかな住民サービスの実現を目指して、行政の皆様と共に歩んでまいります。

電子自治体のメリット

住民・企業 窓口に直接出向く手間が軽減されます。
行政手続の申請や届出が24時間可能となります。
窓口が一元化され、重複した書類の記入や提出が削減されます。
地方公共団体 事務効率化・スピード化やペーパーレスによりコスト削減が期待されます。
受付、問い合わせ対応事務が軽減されます。
行政の透明性、公正性が促進されます。

さらに詳しくは → NEC KOKYO(公共)ひろば


議事録作成支援ソリューション 〜 VoiceGraphy

音声認識ですいすい書き取り、らくらく聞き取り。
議事録の編集から作成までをスピーディに!

リアルタイム
音声認識機能
会議の発言をその場で文字に変換します。
声の事前登録は不要です。(不特定話者対応)
声の特徴を
自動学習
会議に参加する発言者の音声を聞き分け、それぞれの音声の特徴を会議中にリアルタイムで学習し、認識の精度を自動的に向上する「自動学習機能」を搭載しています。
音声認識
エンジン強化
音声認識で混同しやすい音の差異に着目して認識誤りを最小化する、最新の学習技術を音声認識エンジンに採用しました。「自動学習機能」とあわせて認識の精度が一層向上します。
発言者を推定
し自動入力
発言者名を入力すると、誰の発言かを推定し、以降の発言者名が自動的に表示されます。
発言者
リスト登録
会議出席者をあらかじめ登録する機能を新たに追加しました。 発言者の名前をリストから選択し利用できます。 上記「話者推定」と組み合わせることで、話者入力作業をより効率化します。
編集作業の効
率化を最優先
にしたGUI
ユーザビリティに配慮した画面デザインで、議事録編集作業の操作性を向上しています。
キーボード操作だけで音声再生と編集を効率よく行えます。
注釈機能 編集結果、用語や漢字表記の確認など、議事録の文章に注釈を記述できます。
らくらく
聞き取り機能
音声を自動的に繰り返して再生するため、効率よく聞き取れます。
聞きたいところを文字単位でピンポイントで再生できます。
再生速度を変えても声をクリアに聞き取ることができます(早聞き・遅聞き)。
“えー”、“あのー”などの不要語を自動的に削除します。
すいすい
書き取り機能
発言をそのまま議事録とする場合には、ゼロから入力するのではなく、認識結果の部分的な修正で済むため、作業効率が大幅に改善されます。
任意の議事録
スタイル
議事録のスタイルを任意にカスタマイズ可能。
議事録の書式に柔軟に対応できます。

さらに詳しくは → NEC VoiceGraphy製品サイト