Home > 製品・ソリューション > 看護向けソリューション

看護向けソリューション

ポータスでは医療に携わる皆様へソフトウェアを通してより良い環境をご提供いたします。

看護支援システム 〜 ケアパルシステム

多彩な機能で看護の現場をサポート。
効率的な支援で間接業務にかかる負担を軽減し、
患者さんへの直接看護の時間創出を支援します。

コンピューターによる管理業務の効率化、
看護情報の共有化によりベッドサイドケアの充実、
看護の質の向上を実現する看護支援システムです。
病院情報システムとの連携のしやすさで
情報の共有化を強力に支援いたします。



◆看護記録の充実
 看護予定+実施記録+バイタルグラフが一画面で確認できます。
 ワークシートの印刷も可能。

◆看護過程を完全サポート
 アセスメントから看護診断、看護計画、
 サマリ作成といった一連の看護過程をサポート。
 NANDA、NOC、NICにも対応し、
 ダイナミックで統一された活用が可能になります。

◆ベッドサイドでは…
 患者情報をペンタッチ入力。
 (バイタルサインや実施した処置などを簡単入力)
 患者さんのデータをその場で確認。転記ミスや二度手間がなくなります。

◆看護部長室や師長室では…
 看護管理日誌や病棟管理日誌を自動作成。(勤務割表連動)
 ベッド管理機能で利用状況や回転率が確認できます。

◆必要な機能だけの導入が可能
 看護計画や管理日誌、ベッド管理など、必要な機能だけを選択して、
 導入することが可能です。
 そのほかにも以下のような機能の単機能導入が可能です。


・重症度・医療・看護必要度
A得点、B得点の評価が簡単に行えます。
各項目の定義や基準、説明文が画面上で確認できます。「様式10の3」の出力内容を集計し、CSV形式で出力することができます。
・褥瘡対策支援
褥瘡対策診断・看護計画の立案、ケア経過記録の作成を支援します。
DESIGN−Rに対応しています。
・転倒転落スコアシート
評価項目チェックにより危険度を自動判定。
評価履歴の一元管理が可能です。
・医療区分・ADL区分
療養型病棟における医療区分とADL区分の評価を行い、評価表様式の印刷を行います。

ケアコム
http://www.carecom.jp/


コンピュータナースコール 〜 NICSS-R8

見える化で、ケアの意思決定を支援する
病棟業務支援プラットフォーム

NICSS-R8は、電子カルテなどの院内情報システム
や各種センサーなどと連動して、患者情報が共有 できるほか、業務効率や安全管理面を向上させる
豊富な機能がご利用できます。

◆2つのベッド表示画面が利用できます。
ボード表示と病棟レイアウト表示を切替可能です。

◆安心のナースコール機能
各種センサーや共用部からの呼出は、一般呼出 と色や音を区別してお知らせ。
緊急性の高い呼出しは優先着信します。
お使いのPHSによって患者名が表示できます。

◆連動システムや機器からの通知
マットセンサーやベッド離床センサーの呼出、生体情報モニタのアラーム、
オーダ変更通知など、ナースコールで確実にお知らせします。

◆呼出し履歴管理
病棟で発生したナースコールやセンサー呼出を一元 管理し、時間帯別や患者さん別の呼出回数を集計し、 グラフ化して表示します。
病棟の忙しさの把握ができ、 業務改善を支援します。

◆進化した関連機器
・廊下灯
親機と連動して、液晶画面に患者名などの情報を自動で 表示します。
呼出し時は廊下灯として呼出し患者名が表示されます。

・ベッドサイド表示器
ベッドサイドのネームプレートをデジタル化。
親機と連動して表示されるので、ネームプレートに関わる業務 を削減でき、患者情報がリアルタイムに更新されるので、 安全管理にも役立ちます。

ケアコム
http://www.carecom.jp/


ナースコール 〜 NICSS-R3



操作性の高いベーシックタイプのナースコール

親機はボード形、卓上形、液晶表示式の3タイプが あります。 スリム化、傾斜角度など、より使いやすい設計で、 スタッフのストレス軽減のためのさまざまな工夫が 満載です。

呼出履歴管理ソフトを追加することで、パソコン上で 「ナースコール履歴管理」「ベッド表示」
「呼出ポップアップ表示」などが行え、PHSにも 患者氏名表示が行えます。

時間帯別呼出回数
表示イメージ

ケアコム
http://www.carecom.jp/



看護職員勤務予定表作成システム

看護部門の事務処理の自動化・省力化
条件項目を入力するだけで勤務表を作成

「SFC看護職員勤務予定表作成システム」は、勤務予定表の自動作成をはじめ、看護部門における事務処理の自動化、省力化を実現いたします。

◆スピーディーな自動作成を実現
コンピュータの機能をフルに発揮させる乱数の使用により、自動作成時間約10秒を実現します。
組み合わせを変えて無限に再編成が可能ですので、最適な割付を選択できます。
自動作成時に様々な条件を判断して、夜勤等の必要人員を均等に割り付けますので、平等でバランスの良い勤務表の作成ができます。

◆勤務実績管理と連動
勤務予定に連動して勤務実績表を作成できますので、変更箇所を入力するだけで実績管理が行えます。勤務予定、実績データは10年間以上(パソコンの容量により異なる事があります)を保存でき、各種統計資料が出力できます。

◆看護職員経歴管理が可能
スタッフの名前・資格など基本情報はもとより、学歴・経験年数・研修会の参加状況など詳細情報まで入力する事で各種構成表・統計表が作成可能。事務部門への報告や、人員の管理が簡単に行えます。

株式会社エスエフシー新潟
http://www.sfc-niigata.co.jp/